Lost Lightはリセマラすべき?初心者のやるべき事と序盤の攻略方法について解説!

映画のようなグラフィックと壮大なスケールで楽しむサバイバルシューティングゲーム「Lost Light」

日本だけでなく、世界中で人気の高いゲームです。

今回は、Lost Lightのリセマラ初心者やるべき事、序盤の攻略方法について解説していきます♪

Lost Lightはリセマラすべき?日本語でも遊べる?初心者のやるべき事や序盤の攻略方法について解説!

Lost Lightはどんなゲーム?

Lost Lightは、中国発のサバイバルシューティングゲームです。

Lost Light スタート画面

スマホやタブレットはもちろん、ブラウザSteamでもプレイすることができます。

まるで映画を見ているかのような高品質なグラフィックで、本格的でスリルのある戦闘に加え、プレイヤーの本拠地となるシェルターの建設や生活、武器のカスタマイズなどを楽しめるのが特徴です。

Lost Light シェルター内

オープンフィールドではなく閉鎖空間での戦闘がメインなため、PvP形式のシューティングゲーム初心者には少しレベルが高いかなという印象ではありますが、操作に慣れると誰でも長く楽しめるゲームとなっています。

リセマラすべき?

結論から述べると、Lost Lightでリセマラは必要ありません。

Lost Lightにはチュートリアルで引けるガチャ、初回報酬で引けるガチャがないので、リセマラをする必要性は非常に低いと考えられます。

序盤から強力な武器で戦闘に挑みたいようであれば、課金を視野に入れることになります。

Lost Lightの対応言語と初心者向けのやるべき事まとめ

Lost Lightは日本語にも対応!でも一部は英語のみ

Lost Lightは日本語にも対応しています。

ゲームをスタートする際に言語の選択が可能なので、はじめから日本語に設定しておくことで、キャラメイクやチュートリアルを日本語で進められます。

Lost Light 言語選択

Lost Light キャラメイク

ただし、一部のコンテンツは日本語に対応しておらず、英語で記載されていることがあります。

Lost Light 一部英語のみ

また、途中から他言語に切り替えることも可能です。

Lost Light 言語変更

この画面の右側にある「言語」から設定の変更ができます。

初心者のやるべき事① 操作方法をマスターしよう

まずは全体的な操作方法をしっかりとマスターしましょう。

Lost Lightでは、基本的に武器や回復アイテムは戦闘前の準備が非常に重要となってきます。

臨機応変に立ち回れるよう、操作を覚えておきましょう。

戦闘前の準備

戦闘前に特に忘れずに行っておきたいのは以下の2点です。

  • 「倉庫」で持ち物を整理する。
  • 「ログノート」から回復アイテムを補給する。

Lost Lightの戦闘は閉鎖空間で繰り広げられるため、武器やその他のアイテムをドロップするすることが簡単ではありません。

序盤は、敵を撃破した際に相手の装備品を横取りする形で、よりランクの高い武器や装備を手に入れる、という流れが最多のパターンとなるでしょう。

逆に、自身が撃破されてしまうと、自分の装備している武器などがすべて奪われてしまうことがあります。

Lost Light 死亡

簡単に撃ち倒されないためにも、戦闘前に自分のシェルターにある「倉庫」で戦闘に持ち出す武器、装備、アイテムの下準備をしておいてください。

Lost Light 倉庫

回復アイテムの在庫が心もとないと感じたら、「ログノート」「アイテムカタログ」から必要なものを確認して「ハイジの店」で購入しましょう。

Lost Light ログノート

Lost Light アイテムカタログ

Lost Light ハイジの店

各種装備、回復アイテムの持ち出し個数には限度があります。

回復アイテムについては「バックパック」を持っていなければ、戦闘に持ち出すことができないので注意してください。

また、「バックパック」は戦闘中にドロップするアイテムを収納する役割も担っているため、初めから容量いっぱいにするのではなく、多少の余裕を作っておくことがおすすめです。

シューティング操作

実際に閉鎖空間で戦闘がはじまると、画面上に様々なアイコンが登場します。

チュートリアルで一通り操作はするのですが、PvP戦になってからすぐに撃破されてしまわないよう、できる限り操作パッドを使いこなせるようになっておくと良いでしょう。

例えば、低姿勢での移動ほふく前進は、少し離れた場所にいる敵に自分の居場所が知られてしまった際、じわじわと距離を詰めて行くのに多少有効です。

Lost Light ほふく前進

武器を複数セットしているのであれば、使用していない武器をタップすると即座に入れ替えることもできます。

ダメージを受けたらHPゲージの左側に表示される回復アイテムを使用して、こまめに元の状態にもどしておきましょう。

骨折をしてしまった時は通常の救急セットでは治癒できません。

万が一に備えて「そえ木」なども用意しておくと安心です。

初心者のやるべき事② 各種ミッションのクリアを目指そう

ホーム画面の左上「メイン任務」、または右上「イベント」のミッションに挑戦してみましょう。

Lost Light ハイジ メイン任務

Lost Light 初心者チャレンジ

Lost Lightの世界観やゲーム性を理解するのにもかなり役立つはずです。

報酬もたっぷり用意されているので、ぜひ全クリアを目指して頑張ってみてください。

Lost Lightの序盤の攻略方法

敵を探して撃破するより、価値の高いものを探して持ち帰る!

Lost Lightの閉鎖空間での戦闘は、あくまでも物資を補給してシェルターに持ち帰ることに重点を置いているため、無理に敵を探し出して撃破する必要はありません。

閉鎖空間内にひっそりと放置されているケースやバッグからお金になりそうなアイテムなどを集め、制限時間内に撤退地点まで逃げ切ることができるだけでもクリアとなります。

(※もちろん、遭遇した敵を撃破した際に手に入るケースからも何かレアなものが手に入ることもあります。)

Lost Light ケースオープン

手に入れたアイテムの価値によって評価が決定され、経験値の獲得量へ繋がります。

Lost Light 価値評価

追いかけまわした敵が必ずしもこちらの目当てのものを所持しているかは分かりません。

序盤は戦闘でのリスクよりも確実な撤退を目指してプレイしてみましょう。

Lost Light 飲み物補給

取得できるアイテムには、その場で回復アイテムとしても使用できるものもあります。

シェルターの建設をする

プレイヤーの本拠地となるシェルターには、プレイヤー自身をパワーアップさせる施設、射撃の腕前を磨くための施設、武器をカスタマイズする施設など、Lost Lightならではの育成コンテンツが揃っています。

Lost Light ヘルスケアセンター

各施設をより機能的にしていくためには、施設のレベルを上げてさらに建設を進めて行く必要があります。

ただし、レベル毎に指定されたアイテムを一定個数提出しなくてはならないので、手持ちにないアイテムは閉鎖空間で探し出してシェルターに持ち帰らなくてはなりません。

Lost Light 施設レベルアップ

隠れてばかりはNG!制限時間内に必ず撤退を

これまでに述べたように、Lost Lightの勝利条件は制限時間内に撤退拠点まで辿り着くことです。

Lost Light 撤退拠点 撤退中

そのためには自分自身が確実に生き残ることが重要ではありますが、隠れてばかりいることは得策ではないでしょう。

戦闘に巻き込まれたくないのであれば、周囲に十分警戒をしながら緑色のナビゲートに沿って移動しつつ、道中でアイテムを拾い集めながら、早々に撤退拠点まで向かうようにしてください。

Lost Light ナビ

Lost Light 撤退 制限時間

撤退までの残り時間はプレイ中に表示されますよ!

まとめ

世界中のプレイヤーとリアルタイムで本格的なシューティングバトルが楽しめる「Lost Light」

サバイバルと育成の要素が入り混じった、新感覚のゲームとなっています。

リセマラも必要ないので初心者でもリラックスしてスタートできそうです。

序盤にやるべき事は、主に操作方法の確認と各種ミッションの消化に絞られてくると思うので、焦らずに自分のペースで進めて行ってくださいね♪

おすすめの記事