魔女狩りの塔のリセマラは必要?最強キャラ育成方法やスキルについて解説!

騎士と魔女の狩る側と駆られる側の物語から始まり、人間VS魔女の防衛戦がメインのタワーディフェンスRPG×ハスクラゲームアプリ「魔女狩りの塔」

ストーリーも凝っており、育成要素もあるのが魅力的。

そこで今回は、「魔女狩りの塔」での「リセマラは必要か?不要か?」という疑問や、キャラ最強育成方法やスキルについて解説していきます。

魔女狩りの塔のリセマラは必要?

魔女狩りの塔 魔女と騎士

ゲームを始めるにあたって、気になるのが「リセマラが必要かどうか?」ですよね。

魔女狩りの塔は、無課金ゲームになります。

無課金であれば、リセマラによって序盤から強いキャラを保有できればさらに嬉しいですよね。

「魔女狩りの塔」での「リセマラは必要なのか?」解説していきます。

リセマラについて

魔女狩りの塔 防衛戦勝利

結論から言いますと、「魔女狩りの塔」でのリセマラは不要です。

理由は以下の通りです。

・ガチャで使う「ソウル」はすぐに溜まる為、ゲームを進めれば何度も引ける。

・ガチャで引ける「人間」や「刻印」はどれが当たっても、キャラ強化や防衛戦への影響はほとんどない。

・敗北する事で溜まるコインによって得られるステータスがある。

・リセマラを必要としない仕様

このような理由から、リセマラは不要となります。

魔女狩りの塔 死者のコイン獲得

リセマラ方法は?

リセマラは不要と結論付けましたが、リセマラする場合は簡単な方法で可能になります。

シンプルにアンインストール後再度インストールで、前データは消えて新たに始めからスタートできます。

ストーリーのskipは可能です。

リセマラのメリットは?

リセマラで得られるメリットは、ほとんどないと言って良いでしょう。

リセマラが不要な仕様となっており、ガチャを引く為に必要なアイテム「ソウル」は防衛戦で自然と溜まるので、リセマラなしでもゲームを進められます。

単純に最初からやり直したいという場合は簡単にやり直し可能ですし、短時間で進められるゲーム内容なので、やり直しという名目でのメリットはあるかもしれません。

魔女狩りの塔最強キャラ育成方法!

魔女狩りの塔 強いレッサーデーモンへ育成

「魔女狩りの塔」では、魔女の仲魔であるモンスターを育成・強化していきます。

シンプル構成のタワーディフェンス×ハスクラゲームですが、育成要素にも魅力のあるゲームです。

育成を進めていくと様々な仲魔の姿が見れるので、ぜひ最強キャラクターの育成にチャレンジする事をおススメします。

では育成についてですが育成には「召喚」・「合成」・「装備」・「強化」・「魔具」が影響してきます。

ここでは、最強キャラ育成の土台作りとして重要な「召喚」について解説していきます。

召喚とは?

魔女狩りの塔 シェイド

召喚は防衛戦で捕縛した人間を生贄に、モンスターを召喚します。

召喚には2人~5人の人間が必要なので、召喚画面より捕縛できた兵種や人数を確認し、召喚していきましょう。

捕縛方法その1

防衛戦でランダムに人間を捕縛できます。

日数によって捕縛人数や兵種にバラつきがあり、完全ランダムとなります。

捕縛した人間は、防衛戦終了後の戦利品より確認ができます。

魔女狩りの塔 戦利品捕縛

捕縛その2

魔女狩りの塔 ガチャ捕縛

シェイドの人間捕縛よりガチャを引いて捕縛が可能です。

防衛戦で人間捕縛は可能なので、シェイドでしか入手できない刻印でソウルを消費するのがおススメですが、より多くの仲魔を召喚し育成強化や合体を優先したい場合は、シェイドからソウルを消費して人間を捕縛しましょう。

魔女狩りの塔 刻印獲得

召喚でのポイント

召喚する前に、各人間の兵種や1人1人のステータスに注目してみましょう。

召喚ユニットによって出現する仲魔の種類や、仲魔のモンスターステータスが変わってきます。

5人を選択しよう!

魔女狩りの塔 魔術師2人で召喚

召喚に必要な人間の人数は2人~5人ですが、最強キャラの育成を目指す場合、基本的には5人で召喚するのがおすすめです。

仲魔の人数を増やすには少ない人間で召喚した方が良いという考え方もありますが、「スキル獲得率」や「素質UP率」は5人の方がより確立が上がり、ステータスの高い最強キャラ仲魔のモンスターを育成していけます。

同じ兵種を召喚しよう!

魔女狩りの塔 魔術師5人で召喚

同じ兵種で召喚すると、特定のバトルスタイルの仲魔が召喚しやすくなります。

バトルスタイルが「近接」・「遠隔」・「魔法」の兵種に分かれています。

防衛戦でのパーティー編成では、バトルスタイルのバランスが大事です。

様々な兵種の人間を混ぜて召喚するとランダムで仲魔の兵種が決まるので、同じバトルスタイルの人間で召喚した方が、パーティーのバランス調整や仲魔の育成や強化は進めやすくなります。

「+数値」に着目!

各襲撃者の、右上に「+数字」の表記があるものと、ないものがあります。

この数値は捕縛した人間のボーナス値になり、加算されていきます。

数値の高いボーナス値を持っている人間を優先的に召喚に使いましょう。

魔女狩りの塔 人間ボーナス値

召喚でレムリアが登場したら・・・

魔女狩りの塔 召喚時レムリア登場

召喚後にレムリアが登場すると、かなり強力な仲魔が召喚できた合図となります。

ステータスの高い仲魔が召喚できたら、積極的に合体し育成していきましょう!

レムリアム登場の他に、仲魔の名前に「伝説」などの肩書が付きます。

魔女狩りの塔 伝説のドラゴンパピー召喚

1日目から再開しよう!

防衛線に敗北すると、再度一定の日数から再開が可能になります。

1日目から再開した方が、人間を沢山捕縛できて多くの仲魔を召喚できます。

敗北した日数から近い日で再開すると、仲魔が増やしずらく育成も進めづらいので、防衛戦再開は1日目かもしくは、6日目あたりから再開するのがおススメです。

魔女狩りの塔 ゲーム再開日数選択

装備を身に着けよう!

魔女狩りの塔 装備編成

最強キャラには装備も欠かせません。

装備入手は防衛戦の際、人間が落としたアイテムを自動に回収し身に着ける事が可能です。

装備を身に着ける事により、よりステータスがパワーアップしていきます。

装備は、自動装備編成で一番強いアイテムを自動で身に着けてくれます。

装備編成に時間をかける事なく、装備による強化が可能となります。

注意点として、防衛戦に敗北してしまうと装備は消えてしまいます。

能力解放で継承できる数を増やしていけるので、ある程度仲魔の育成が進んだら装備を継承していきましょう。

魔女狩りの塔のスキルについて解説!

魔女狩りの塔 仲魔スキル発動

仲魔が覚えるスキルは、最大3つまで取得できます。

防衛戦でスキルが発動すれば大ダメージを与えられ、スキルの効果は絶大です。

最強キャラの育成にもスキルの取得は欠かせない要素となってきます。

スキルの習得方法はどんな手順が必要なのか解説していきます。

スキル習得方法は?

魔女狩りの塔 スキル有り仲魔召喚

「魔女狩りの塔」でのスキル習得は、確率性となっています。

スキルを持った仲魔を召喚し、取得したいスキルを優先的に合体していきます。

スキルは合体時に継承されていくので、ステータスバランスを見ながらスキルを調整していきましょう。

スキル習得手順

魔女狩りの塔 合体スキル継承

・スキルを持った仲魔を召喚。

・欲しいスキルを持った仲魔を優先的に順番に合体していく。

この手順を踏まえて、スキルを習得していきましょう。

合体すると高い方のボーナス値を引き継ぐので、ステータスバランスをみながらスキルを取得していきましょう。

コインでスキル習得率UPしよう!

魔女狩りの塔 コインスキル習得確率UP

防衛戦敗北で、死者のコインが溜まります。

スキルの習得は、最強キャラ育成には欠かせない要素となります。

優先的に、スキル習得率UPを死者のコインで取得しましょう。

仲魔召喚の際に、スキル習得率が5%UPします。

スキル習得の可能性を上げる事で、より最強キャラに育成を目指していけます。

まとめ

魔女狩りの塔 レムリア

「魔女狩りの塔」ではリセマラは不要となります。

序盤から簡単すぎず難しすぎない絶妙な難易度でサクサク進めらるので、リセマラ不要でも安心してプレイできます。

刻印や人間捕縛のガチャに必要な「ソウル」は定期的にすぐ溜まるので、比較的いつでもすぐにガチャは引ける状態です。

最強キャラ育成には、土台となる「召喚」が重要となってきます。

「召喚」の際は、人間の「+数値」やステータス、増やしたい仲魔召喚にあたっての兵種など確認しながら召喚し育成を進めていきましょう。

仲魔がスキルを習得すれば大ダメージ攻撃を出せる為、仲魔の育成強化に繋がります。

習得したいスキルを優先的に合体を進めていきましょう。

初心者でも短時間で序盤からサクサクと進められる「魔女狩りの塔」は、ストーリーも楽しめてタワーディフェンスRPG要素もあり、キャラ育成がなんといっても魅力的です。

「リセマラは不要!課金不要!」の手軽に楽しめる非常におススメのゲームですので、ぜひプレイしてみでください。

おすすめの記事