ブルーロック アプリのリセマラはした方がいい?リセマラのやり方や最強の当たりキャラを紹介・解説!

大人気サッカー漫画ブルーロックが新感覚サッカー育成シュミレーションゲームとしてスマホアプリに登場!

本記事では、そんな『ブルーロックProject:WorldChampion』の攻略情報をお届けします。(以下ブルーロックアプリと略称)

今回は、ブルーロックアプリでのリセマラはした方が良いのか?リセマラのやり方や最強の当たりキャラについて紹介・解説していきます。

ブルーロックアプリ|リセマラについて

ブルーロックアプリ リセマラについて

ブルーロックアプリを始める際、リセマラをした方が良いのかどうか?リセマラのやり方手順は?

そんなリセマラについて紹介・解説していきます。

リセマラはした方が良い?

ブルーロックアプリ リセマラは推奨

結論から言うとリセマラ効果は高く、所要する時間も短いのでリセマラをしてから始めた方が良いでしょう。

1回のリセマラに所要する時間は約5分程度で、ソシャゲ全体のリセマラで考えると非常に短いと言えます。

また、始めた時に貰えるガチャを引くためのアイテムを全て使用すると40回以上ものガチャが引けます。

その中には☆3確定チケットやガチャ11回分引けるチケット、キャラ育成に役立つアイテムが引けるガチャチケットなども貰えるので、リセマラをした方が良いと言える理由が沢山あります。

リセマラのやり方・手順

以下の方法でリセマラを行うことができますので参考にしてください。

  1. ブルーロックアプリをインストールする
  2. チュートリアルを行う※スキップ可
  3. プレイヤー情報の登録
  4. プレゼントから各種報酬を受け取る
  5. 受け取った報酬で引けるだけガチャを引く
  6. リセマラを続ける場合、タイトル画面に戻りアカウントを消去して手順2からやり直す

リセマラでの要点

以下では、リセマラを行う際に、注意すべき点や覚えておいた方が良いと思う点を解説しています。

チュートリアルはスキップできる

ブルーロックアプリ チュートリアルはスキップをした方が良い

ゲーム開始直後にチュートリアルが始まりますが、こちらは全てスキップすることができます

冒頭でも触れていますが、リセマラに所要する時間が約5分程度というのはチュートリアルをスキップした場合の話になります。

チュートリアルをスキップするか否かで時間効率が大分変りますのでチュートリアルのスキップは推奨です。

もちろんゲームシステムの理解やストーリーを見たいという人は、1番最初のチュートリアルは全て行い2回目以降からスキップする形でも問題ありません。

プレイヤー情報の登録は慎重に

ブルーロックアプリ プレイヤー情報は後から変更できない

ブルーロックアプリでは、最初に決めた「プレイヤー名」と「一人称」は後から変更することができません

適当に名前を付けてしまうと後からの変更ができず後悔してしまう可能性もあります。

いつリセマラが終了するかもわからないので予め後悔のない名前を決めておきましょう。

ブルーロックアプリ アイコンは後から変更できる

ちなみに、アイコンだけは後からでも変更が可能です。

ゲーム内からアカウント消去できる

ブルーロックアプリ アカウントの削除について

アカウントのデータはゲーム内から消去することができるので他のソシャゲのようにリセマラを続行する際に再度アプリをアンインストールしてインストールする必要はありません。

アカウント消去の方法は以下の通りです。

  • ホーム画面左上のメニューを開く

ブルーロックアプリ アカウント削除手順1

  • タイトルへ戻るを選択

ブルーロックアプリ アカウント削除手順2

  • タイトル画面右上にあるメニューを開く

ブルーロックアプリ アカウント削除手順3

  • アカウント削除を選択

ブルーロックアプリ アカウント削除手順4

以上の手順でアカウントを消去することができます。

リセマラ終了ライン

ブルーロックアプリ リセマラ終了ラインは?

リセマラの終了ラインについては、本記事内でも紹介しています「最強の当たりキャラ」を参照してもらいつつ、最終的には自分の欲しいキャラを入手できれば終了して問題ありません

尚、ガチャの種類は都度都度更新されていきますが、こちらの記事を更新中の1月11日時点では、「新選手スペシャルピックアップガチャが2種類」と「三苫選手ピックアップガチャ」「選手ピックアップガチャ」の計4種類となっています。

いずれもピックアップ対象の☆3キャラの排出率が上昇している以外は差がなく、☆3キャラが排出されれば基本は全て当たりと言えるのでリセマラでは欲しい☆3キャラの獲得を目指しましょう。

排出率

各レアリティに応じた排出率は以下の通りです。

☆33.5%
☆230%
☆166.5%

また、11回ガチャを引くと稀に「SUPERCHANCE」や「ULTRACHANCE」というのが発生します。

ブルーロックアプリ ガチャには特別CHANCEモードがある

発生中は一定時間☆3キャラの排出期待度がアップする状態になります。

そのため、ガチャを引く時は11回で引くようにして下さい。

ブルーロックアプリ|最強の当たりキャラは!?

ブルーロックアプリ 最強の当たりキャラについて

ブルーロックアプリに登場するキャラの中から、独断と偏見ではありますが最強と呼ぶに相応しい当たりキャラを性能なども併せて紹介・解説していきます。

蜂楽 廻

ブルーロックアプリ 最強当たりキャラ 蜂楽 廻

原作同様にドリブルを得意とし、スキルの「幻惑」でドリブルを駆使して敵陣へ切り込んでいける。

取得できるスキルに「クロス上手」など高い味方へのアシスト能力が強い。

スキルのいずれも発動上限がないので使い易く汎用性も高い

FWとして適正が高いキャラと編成することで得点を奪い易くなる

馬狼 照英

ブルーロックアプリ 最強当たりキャラ 馬狼 照英

生粋のストライカーと呼べる性能となっており得点に絡め安いFW最適性キャラの1人。

取得可能スキルには「シュートの鬼」という自身のシュートレンジが長くなる、「突破口」という発動した際の突破時のみ自身の能力が上昇するというスキルを使うことができる。

突破口発動で能力上昇バフをかけシュートの鬼発動でロングシュートが決めるという流れが作れる。

突破口の発動上限はないので育成をしていれば序盤程度の攻略であれば馬狼一人でも攻略することもできる。

國神 錬介

ブルーロックアプリ 最強当たりキャラ 國神 錬介

取得可能スキルは両方とも得点に関わるスキルでFW適正が高い

スキルの「鉄脚」では自身のキック力が増加し「崖っぷち」では相手位チームにリードされている時に自身のシュート成功率が上がるという効果を発動。

アシスト性能の高い蜂楽廻などと一緒に編成するとその性能を最大限に活かせる

フィジカルやキックの能力値が高いので得点の要として優秀なキャラ。

凪 誠士郎

ブルーロックアプリ 最強当たりキャラ 凪 誠士郎

FW適正が高い能力値で、スキルもFWに適した効果を持つ。

スキルの「美技」は、試合中自身のキックとテクニックが増加し、「シュート上手」では、スキルが発動した際の自身のシュート時のみ、シュートブロックがされずらくなる、という効果を発動。

どちらのスキルも汎用性が高くFW能力を活かしやすい効果・性能と言える。

我牙丸 吟

ブルーロックアプリ 最強当たりキャラ 我牙丸 吟

貴重なスタミナ回復スキル持ち

スキルの「熱血」効果により、相手チームにリードされている時のマッチアップで自身のスタミナが尽きかけている時スタミナを回復できる。

発動条件はやや厳しめだが強い相手には発動しやすく、またピンチの時には役立つ効果と言える。

他にも、「強靭」というスキルで自身のキックとフィジカルを増加できるバフスキルも使える。

三苫 薫選手

ブルーロックアプリ 最強当たりキャラ 三苫 薫選手

こちらはワールドカップの興奮冷めやらぬ中でリリース記念コラボで無料配布された三苫選手。

なんと言っても無料キャラでこの性能は抜群に高いと言えるキャラ。

蜂楽同様、スキルの「幻惑」で中盤を有利にプレイでき、「トラップ上手」のスキルが発動すればパスを受けた後、今回の攻撃中に限り自身の能力が増加する。

専用スキルには今回の攻撃中に限り自身の突破成功率がアップ、さらに試合終了まで自身のスピードが上がるといった効果を得ることができる。

ブルーロックアプリ 期間限定で三苫選手がピックアップガチャ対象

中盤適正が非常に高く現在開催中の「三苫選手ピックアップガチャ」で凸も狙い易いということもあり、当たり最強の一角と言えるキャラ。

まとめ

ブルーロックアプリをこれから始めるならリセマラをした方が序盤攻略が楽になります。

基本的な当たりレアリティは☆3で、☆3キャラが獲得できればリセマラは終了しても問題ありません。

特に本記事で紹介しています最強当たりキャラや、欲しいキャラが引ければ終了して良いでしょう。

リセマラにかかる時間も短く沢山のガチャを最初から引けるので是非リセマラをして強いキャラを引いてブルーロックアプリを楽しんでみてください!

 

おすすめの記事